テキトー母の生活記録

2013年に結婚しました。2014年産まれの娘と2016年産まれの息子の母です。核家族ワーママとして奮闘中。

リモートワークに適している人とそうでない人を考える(※個人の意見です)

すっかりリモートワークが板につきました。

 

私の業務というか、私とリモートワークがめっちゃくちゃ相性が良かっただけだなw

っていうだけのエントリですが同僚の様子を見ながら私がリモワに何ら困らなかった理由を考えてみました。

 

  • インターネット回線がマシだった

まず物理問題ですw

 

春に在宅に移行しなきゃいけない!となったときにやっぱりインターネット回線の有無に関しては重要でした。

勤めてる会社がインターネット関連というか技術系なんですが、自宅にはインターネットを引いていないという人もいてそれじゃ仕事できませんやん!っていうw

 

自宅のインターネットはマジ合ったほうがいいし、固定回線が絶対良いです。

我が家はホームルータータイプなんですが、仕事はできるものの回線がちょいちょい途切れます。

18時以降は通信制限が入るため、私は時短なのでその影響は小さいですが夫はだいたい19時~20時まで勤務するのでけっこう夕方はイライラしてますね。

 

この点は要改善点なので、今後光に変えるかもしれません(夫回答次第)。

 

 

  • 遠慮無く「在宅なんですぅ★」が言えるキャラ

これ、結構重要だと思っています。

私は春からずっと「在宅なんでPDFくださぁ~い★」とか「在宅なんで印鑑おせませぇ~ん★ 後日になりまぁ~す★」ってめちゃくちゃ繰り出していたんですが、けっこう社内の周りの人たちは出社したりしてたんですね。

最初不思議に思っていたんですけど、ある時メールのCCに入ることがあって流し読みしていたら「書類はいかがいたしましょうか?」と質問していて、それに対して「郵送してください」って返事が来ていました。

ここで私なら、「出社制限があるので早くて〇日に郵送になります」って返信するんです。しかし同僚は「かしこまりました、郵送いたします」だけで返信して翌日出社していました。

 

大前提で言うと、自分の会社の書類もほぼ電子化しているので、紙が欲しけりゃ取引先が電子データから印刷すりゃいいんですよね。

なのでもし私が上記のやり取りするとしたら「電子データが原本ですので、書面での保管が必要であれば貴社で印刷してください」って最初に言いきっちゃいます。

これのメリットは大きくて、①出社しなくていい(最大)②印刷しなくていい③切手代いらない④双方の郵便の到着確認が不要、といいことだらけです。

 

印鑑(物理)欲しいって言われても「在宅なんでまた今度ね★」を遠慮なく言っていましたけど、けっこうみんな言わないんですよね。

冨岡義勇さんが言ってました。

生殺与奪の権を他人に渡すな」と。

ほんとこれ。人に意思決定してもらうタイプはけっこう文句も言いながら出社してる印象でした。

この件について「お前役職者だろ」とか言われるけど、永遠のヒラでぇ~~~~す!

 

 

  • ツール類に関してググれる

これも地味に重要だと思います。

パソコンの不具合からエクセルの書式だとか関数だとか、普段から私はほぼググって解決しているので「ツール類に関する質問」ってあまり社内でしたことがありません。

デバッグとシステム系ユーザーサポートもしたことがあるので、考えられる可能性がある問題を徹底的につぶしていくってのもまったく苦じゃないです。

だから「わかんないことがあった時に誰かに質問できないと困る」って状況が皆無です。

 

そうじゃないと、関数がズレただとかあーだこーだで出社しないといけなさそうなんですよね。

パソコンもとりあえず再起動!とかw

 

ツール類はググってある程度アタリを付けられると自分が楽でしょうね~

 

 

  • SNSを強く禁止されていない

これ、けっこう重要だと思います。

私も友人たちもSNSでグループつくってスマホでお話するなどしていたので、精神的なさみしさとかが無かったように思います。

誰ともしゃべれないとか、他人との交流が無いっていうのは、普段「個人主義」と言っている人でも案外参ったんじゃないかなぁ。

私には家族がいるってのもありますけど、でもSNSでつながっている友人との会話のほうがずっと気が晴れました。

(夫とは意見がたびたび食い違うし、子供はまだ低年齢なため)

もちろん、業務に影響を与えないレベルってのは大前提ではありますが、他人との交流

めちゃくちゃ必要だったんだなと痛感しています。

で、同僚との違いなんですがSNSほとんどやらないみたいな人とか、必要な連絡があるときにしか使わないみたいなこと言ってて寂しさとかあった様子です。

私は理由もなく「これ見て!」とネタ系のサイトを共有とかしてそれで盛り上がったりしていました。

そういうのも待ちより自分からネタ提供できるといいんでしょうね。

 

 

それでは以上、今年前半の総括でした!

息子氏、4歳初旬でオムツは卒業しておりました

タイトルの通りですw

 

 

ちょっと前に誕生日を迎えた息子、4歳の誕生日前くらいから日中はほとんどパンツだけで過ごしておりました。

夏になってからは汗で水分が出ることもあって夜中もほぼオムツに出ることも無かったので、めでたくオムツ外しが成功しました!

 

その後、保育園でも夜中も何度かやらかしはあるものの、もうオムツに頼るほどではないレベルです。

 

姉の娘の方はオムツ外し後は記憶する限り高熱でトイレに行きそびれた際の1回くらいしか失敗無しなんですが、息子の方はまだしばらくは寝る前のトイレをきっちり促しておかないとダメそうです。

 

それでも、深夜に「おかあさんおしっこ出る」と言って起こしてくれることもあるので、一勝一敗な感じ?

油断はできないものの、オムツ代1パック1,300円くらいが不要というのはありがたいお話です。

 

二人ともオムツ卒業したし、我が家はもう子供を迎える予定は無いのでオムツ用のゴミ箱もきれいにしてフリマアプリにでも出品しようかしらと思っています。

 

直近そんな感じです!

はてなPROを解約します

タイトル通りのお話です~

 

2年前に2年契約で申し込んだはてなPROですが、機能のほとんどを活用しきれませんでした。

当時、アフィリエイトの世界を知ったばかりで、形から入るタイプの私は試せるサービスを片っ端から契約したというのが当時のいきさつなんですが、何一つ形になってないですね・・・w

特に左うちわになることも、毎月少しだけお小遣い★などということもなく、ただただマイナスを計上しただけでしたwwww

 

飽きっぽいこの性格が悪いことはよ~~~~~~~っく理解しており、ブログタイトルについてはしっかり反映できている行動なので自分の中ではプラマイちょっとマイナスというところです。

 

多分、これから先もおおむねPROの機能の恩恵にあずかることはできなさそうなので、今月末の更新までに解約しちゃいます。

 

中途半端にいくつかのアフィリエイトサイトで振り込み下限に至らない金額の成果が出てるから、どこかでセルフバックでもして振り込みだけでもして解約してしまいたいなぁ(ボヤキ)。

自粛期間、いかがでしたでしょうか。

ようやく東京都が自粛期間が段階的に解除となりそうです。

およそ2か月弱、本当に長かった…。

 

私の会社はだいたい3月くらいから、政府発表の段階に合わせて時差通勤や基礎疾患のある人・(本人/家族ともに)家族に妊娠中の人がいる人から在宅を開始していました。

その後、4月の緊急事態に合わせて全員が出社禁止、在宅措置となりました。

 

私の受け持ちはほぼWEBで完結するものが多かったため、取引先の都合以外では特に遅延などが発生するものもなく無事に対応できています。

 

 

その間、子供たちも自粛になりました。

仕事のほうはどうにかなったけど、子供の世話については本当にキツかったですね……。

最初のころはまだそうでもなかったですが、途中からは姉弟がずっと一緒にいるせいで喧嘩も激化して言ってました。

親のほうも子供たちのキンキン声での喧嘩を制するために怒鳴ったりしていて、ほとほと疲れてしまいました。

そこに加えて、小学校は課題プリントも出ていたので教師代わりまで。

 

この期間には「永田町の国会中に子供たちを放ちたい」と、何度も何度も呪詛のようなものを吐いていました。

本当にやっていいなら、国会中に幼児~小学校低学年の元気な子供たちを放って「在宅なら子供の世話もできる」ってことを偉い人たちに証明してみてほしいですよね!!!!!

 

 

一応、全国で緊急事態宣言は解除の方向ですが、まだまだ油断はできない状況です。

「weth COVID-19」ということで、できることをしながら頑張って生きていきましょう。

小学校入学説明会を受けて購入したもの

先日、上の子の小学校説明会に行ってきました。

ほとんどが近所の幼稚園上がりの子が多いと聞いていたのでドキドキしていましたが、けっこうほかの保育園上がりの子や、幼稚園でもフルタイム勤務中のお母さん方もいるようで結構安心(?)してきました。

時代が変わっている~。

 

 

そして、もろもろ準備物の対応を進めています。

 

まずはこちら。


 

 ご氏名シールですね。

算数セットのほか、色鉛筆とクレヨンにも1本ずつ名前を付けるように言われました。

A4サイズのシールシート1枚とピンセットが付いています。

氏名シールは1cm×5mmくらいの小さいものもあるので、1,000円で買えるし3営業日くらいでサクッと届いたので、100均でシール買ってセコセコ書くよりダンゼンはかどると思います。

 

 

それと、昨今の災害対策のためか防災頭巾も準備物に含まれていたので買いました。

 


 

座席の背もたれか座布団にするためのカバー付きで2,000円(送料別)弱です。

かわいいデザインのものだと3,500円前後するのですが、うちは安くていいのでw

娘に選ばせてピンクにしました。

頭巾にもカバーにも氏名欄が最初からついているので、マジックで書くだけでOK。

こちらも3営業日ほどで注文からすぐに到着しました。

が、これから需要が高まると金額が上がったり到着が遅れたりし始めると思うので、早めに注文するのが良いかなと思います。

 

 

それと、布ものは宣言通り買いました。

 


 

子供の小学校は布ものの指定は①絵本も入るバッグ②上履き入れ③体育着入れの3点だったのでこちらです。

名入れができるので良いかなと思いこちらにしました。

金額的にも多分娘が使うことを想定すれば6年間大丈夫じゃないかな?

あまりに安いと早々壊れそうに思うので、こういうのは少し金額出してもいいかなと思う次第です。

 

↓本当は欲しかったけど売り切れていた・・・

 

 

私が見たときに残っていた商品が続々品切れになっているので、注文は早めの方がいいかもですね。

その他候補だったものたち

 

小学校の入学準備

長子がこの春から小学校1年生になる予定です。

この間出産したと思ったら、本当にあっという間……!

大きな病気や事故もなくここまで来られたことは本当に幸運に他ならないと思います。

 

そして、小1の壁というものにもぶち当たる想定なんですがすでにぼちぼちとやってきています。

 

まずは説明会関係。

平日!
日中!!!!

先生たちの都合があるとは重々承知とは言え、せめて10時スタートとか15時スタートにしてくれたら午前か午後の半休で乗り切れるんですが、13時スタートとかだとまるっと一日休まざるを得ず。

これが地味に厳しい。

特に年度末って有給の残日数も減ってきてる上に、いつ自分や子供たちの病休で使わなきゃいけないかわからないから心もとないんですよ……。

 

そして、何より必要な道具類についてはこの説明会(2月中旬)までわからないんですよね。

これって1月初旬とかに郵送してくれてもいいのでは?

あるいはネットで載せててくれたら勝手に調べて準備できるしなぁと思います。

こういうのって各学校のホームページにでも掲載してくれたらいいのに。

ほかの細かな内容はともかく、購入したりする準備品ってどうせ毎年変わりないのであれば(あるいは少々変更があるにしても)早めに知らせてくれてもいいと思うんですよね。

このあたりも、まだまだ専業主婦時代の名残があるなと思います。

 

うちはもちろん布ものは購入一択です。

 

 

あと、うちはふつうの公立小学校へ入学を予定しているんですが、娘のお友達で上にお兄ちゃんおねえちゃんがいるママ友に公文とかほかのところで勉強させておいた方が良いか聞いてみました。

これについては、公立小学校だからかあまりに勉強を進めすぎていると、今度は小学一年生のカリキュラムがつまらなくて授業中に立ち歩いたりするらしいです。

入学前の状態で、ひらがなやカタカナが読めたりお手本を見ながらなら書けるとか、算数も数を数えられるとかだと、実際に小学生になってから学ぶ楽しさがある様子。

これについてはなるほどと思いました。

うちの娘が今の時点ではほとんど勉強らしいものはさせていなくてちょっと焦っていましたが、小学校の間については基本的にカリキュラムについていける程度に見守りでもよいのかなと思っています。

 

これについては入学予定の学校が、比較的のんびりしているからということもあるかも。

学区を一つまたいで大きな駅付近だと、低学年から塾通いしている子が多いらしいのでやっぱりママ友からの情報を仕入れるのは大事だなと痛感しました。

こういうのってインターネットには落ちていないリアルな情報ですよね。

 

 

あとは、春から私の勤務時間を1時間短縮します。

学童が18時までなので、同じくらいには家でお迎えしてあげたいのと、児童を狙った犯罪が減る様子が無いので自衛のためにも。

 

考えることも手間も増えますが、なんとか死なずにやっていきたいですw

ついに料理する日が減ってしまった

以前から日々の料理はできる範囲と決めていたのですが、子供達が私の手料理をあまり食べてくれないこともあり、より料理する日数が減っております。

 

しかしながら、最近は冷食にしてもコンビニにしてもなんでも美味しいし、昔ほど塩分過多という感じでも無いのでありがたいです。

 

 

私も決して料理が下手と言うわけではないんですよ?

独身時代から「料理がけっこうできるちーしーさん」ということで同僚などに手料理を振る舞う機会もありました。

 

 

でも、子供たちの食べムラもすごい中、頑張って作ったものを食べてもらえず、捨てることになるとストレスもすごいんですよね。

悲しくなるよりは、しっかり食べてくれる中食の方が食品ロスの観点からもいいのかなと思っているところです。

 

 

まあ、そんな感じでも子供は育つので、世の中の真面目な親御さんたちも外食やら中食やらに頼って欲しいな〜と思います。