読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトー母の生活記録

2013年に結婚しました。2014年産まれの娘と2016年産まれの息子の母です。ただいま仕事は産休中。

2歳9ヶ月児と3ヶ月児を連れてディズニーシーに行きました。

30代2児の母のちーしーです。

 

11月の話ですが、娘がリトル・マーメイドのアリエルにはまっていることもあり、15周年のディズニーシーへ行ってきました!

 

f:id:chi-shi-95:20161111014254j:image

 

子連れだしあまり並びたくないしで平日インパです。

当日は「この冬一番の寒さ」という予報でした。

 

開園時にも雨がパラついていて風も非常に強く、天気予報では晴れるみたいでしたがいささか不安を感じつつ入場!

 

 

エントランスのところにミニーちゃんがいてラッキーと思い写真を撮るべく並ぼうとすると、既に人数制限で断られてしまいました。

そこで娘がすっかりご機嫌ナナメになり出足から怪しい雲行きに。

 

 

なだめすかしながら9時からのホライズンベイ・レストランのキャラクターダイニングの当日キャンセルを確認しようとしましたが、モタモタしててダメでした。

1ヶ月前に予約しようとしましたが、戦争に負けて回線が繋がった時には既に満席だったのです。

 

それでもキャラに会わせてあげたいと思い、アメリカンウォーターフロント経由でケープコッド・クックオフへ向かうことにしました。

 

f:id:chi-shi-95:20161208225418j:image

 

この日は奇跡的に25分待ちで中に入れました。

私も初めてだったのですが、娘は食事そっちのけでショーを楽しんでいました。

前年の同じ時期にランドのポリネシアン・テラスに行っていたのですが、まさかの「ミッキーと写真撮る〜」のセリフに去年のことを覚えていたのかと驚きました。

1歳9ヵ月くらいの時期でしたが幼児の記憶力、侮れないです。

 

その後アクアトピアまで行くと「あれ乗る〜」と言い、その後間に他のアトラクションを挟みつつ、夜までで合計4回も乗っていました。

 1ヵ月経った今でも「お水のクルクルたのしかったね〜」と言うのでよほど楽しかったのでしょう。

 

 

リトル・マーメイドが好きだしとマーメイドラグーンへ連れて行ったのですが、ここで娘は中が暗いため怖がって楽しめなかったようでした。

 

なんとかなだめすかしてキング・トリトンのコンサートに行くも、アニメのリトル・マーメイドしか知らないので目をパチクリさせていました。

お歌は大好きなので、途中からは夢中になって見ていました。

親の方が暖かさと眠気で途中寝落ちしたりして(笑)

 

コンサート終了後にちょうど出たところにドナルドとデイジーがいました。

一緒に写真を撮ってもらえて大喜びでした。

 

 

この日はラッキーなことにバッグバンドビートが当たっていたので15時の回で中に入ると、 Aエリアとかなり前の方でした。

娘も大喜びで食い入って見ていて、なんと息子も終始じーっと見ていました。

 

 

ビッグバンドビートが終わってトイ・ストーリー・マニア!とタワー・オブ・テラーの間のところに「ビアンカの冒険」のバーナードがいました。

 

f:id:chi-shi-95:20161209135938j:image

ちょうど周りには大人ばかりで、小さい子供が娘しかいなかったので少しの間独り占めさせてもらいました。

写真を撮って、バーナードと手を繋いで踊りをさせてもらったりしました。

周りのゲストのお姉さんたちも優しく見守ってくれていてありがたかったです。

娘自身もサービス精神が旺盛なタイプなので、お姉さんたちやキャストさんにもニコニコ手を振ったりしてたのもよかったのかも!?

 

少し早いですが子供達も疲れてそうだったので、息子の授乳をしにメディテレーニアンハーバーまで戻りました。

 

ちなみにですが、シーで授乳できるのはメディテレーニアンハーバーのベビーセンターと、タワー・オブ・テラー横の女子トイレにある授乳室の2箇所です。

パークの奥の方に行くと授乳室は無いので小さいお子さんと行く場合にはいちいち戻らないといけないので面倒かもしれません。

欲を言えばマーメイド・ラグーンに設置してもらえるとありがたいです。

 

こうして、17時過ぎにはパークを出ましたが娘はしっかり楽しめたようです。

 

平日に仕事も保育園も休んで遊びに行けるのも就学前までになると思うので、しばらくは年1回は行きたいなぁと思います。

11月のメルカリ&クラウドワークス

こんにちは、ちーしーです。

 

最近LINEブログにすっかり入り浸っています。

更新が簡単だし、他の人の記事も探しやすいんですよね。

そちらでは料理とダイエットの記録をしています。

よろしければお越しください。

 

 

 

さて、11月が終わりましたがあっと言う間でした。

 

10月の振り返りはこちら。

 

 

メルカリについては出品するものの実売にはつながりませんでした。

12月は色々と不用品を出品して行きたいと思います!

 

 

そしてクラウドワークスです。

f:id:chi-shi-95:20161205113726j:image

10月までの累積は2,357円でした。

2,593円ー2,357円=236円

 

LINEブログを始めてからそちらが楽しくなってしまい、3週間ほどログインすらしていません(^^;)

 

12月もぼちぼちでやろうかと思います。

 

 

 

2歳9ヶ月の長女のトイトレ成果が出始めた!

30代2児の母のちーしーです。

 

夏前くらいからスタートしたトイレトレーニングですが、ようやく成果が出始めました。

 

トイレトレーニング用の便座を購入したものの、当初こそ物珍しさで座ってはいてくれました。

 

しかし、出産前後で母に来てもらいましたが、その時に無理強いをしてしまったためすっかり嫌になってしまったようです。

母親世代は早くオムツ外しをしないと!という人が多いらしくて、ママ友と話していても姑・実母に限らずやり合ってる人が多いみたいです(^^;)

 

 

そんなわけで振り出しに戻っていた娘のトイレトレーニングでした。

 

保育園のお友達は続々オムツ卒業していて、先生に「おうちではどうですかー?」と聞かれたのを夫に話すと100円ショップでいいものを買って来てくれました。

 

f:id:chi-shi-95:20161118114406j:image

 

トイレに限らず、何か出来た時のご褒美シールのシートです。

こんなのまで今は100円ショップにあるんですね〜。

 

最初はこれの使い方も分かってなくて「シール貼る〜」と全部貼ってしまいそうになってました(笑)

 

このシートも買って2週間ほどはシールは貼れませんでした。

 

しかし、本当にある日突然「おしっこ出る〜」と言い出したのです!

どうせトイレは嫌がるだろうと思い、オムツにしていいよと言うと「トイレに行く!」と自分から言い出してまたびっくり。

 

元々、保育園では出来ていたこともあり自宅でもすんなりと出来るようになりました。

 

説得したり宥めたりした努力の日々はなんだったんだろう……。

 

 

もちろんまだまだ100%トイレで出来るわけでは無く、遊びが楽しすぎる時にはオムツでしちゃいます。

うんちはトイレだと踏ん張れないのか今の所トイレ拒否です。

 

あとはトレパンも拒否で「しまじろう(パンパース)はく〜」と言っています。

 

 

まだまだ道のりは長そうですが、ひとまず一歩前進と思います。

 

 

トイレトレーニング用のシートはネットで検索すると色々出てくるのでそちらもご参照ください。

 

 

息子のおトイレ事情

 

その後

息子の便秘 その後

30代2児の母のちーしーです。

 

今回もお食事中にはオススメできない話題なのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

息子は先日病院に行ってからもなかなか自分でウンチをできる様子がありませんでした。

 

 

相変わらず病院後4日経っても出ないので、病院に行く前にと綿棒浣腸を試してみました。

 前回小児科に行った時に、私が綿棒の頭の部分だけさしてグリグリしていると言ったらダメ出しされて、もっとぐっと入れないとダメだよ!と言われていました。

 

なので意を決して恐る恐る深く入れていったらなんだか手応えが。

引き抜いてみるとウンチが付いてきて、そこまで行くとぷり〜っと硬めのものが出てきました。

これだと確かに低月齢時だと出しにくそうで、私の水分摂取不足が問題だったのかも。

 

そう思い、今は毎日できるだけ水分を摂るようにしています。

 

2度ほどは自力で出せた日もありましたが、まだやっぱり自分で出すのは難しそうです。

なので、綿棒刺激もしつつ自分で出せる筋力が付くのを待つしかないかなーと思っています。

若葉台駅フレスポのハニーズが閉店セール中

30代2児の母のちーしーです。

 

稲城市の京王若葉台駅直結のフレスポという商業施設があるのですが、閉店セールになっていました!

 

軽く店内を見たところ、まだ型落ち商品だけが安くなっている印象でした。

 

閉店は12月18日らしいので、新着の商品が安くなるのは11月末からでしょうか。

 

ひとまず軽く様子見をしましたが、また来週にでもゆっくり見に行ってみようと思います。

 

 

こちらも地元のお話

府中市の子ども家庭支援センター たっち が市外からでも便利!

30代2児の母のちーしーです。

 

我が家は夫婦ともに土日祝休みの仕事ですが、旦那が休日出勤になってしまったので子供二人を連れて府中市にある家庭支援センターのたっちに行って来ました。

 

午前中は久々の快晴だったのでお洗濯を頑張り、皿洗いして、出足としては少々遅い12時ごろに自宅を出ました。

 

普段は車移動が多いので、久々の電車で娘は大喜び。

しかし、息子用に持って行ったつもりのベビーカーにずっと娘が乗り、息子は抱っこ紐だったので肩が死にかけました。

 

 

たっち|多摩同胞会

 

京王府中駅の目の前にある「くるる」という商業施設の3Fにあります。

 

立地もいいし、なんと府中市外在住でも無料で施設が使えるという、良いことづくめな場所です。

 

初回は名前など必要事項を登録します。

我が家は姉弟共に登録済みなので、入館手続きをしてもらって靴を脱いで会員スペースへ。

 

登録無しで利用できるスペースもあり、食事を持ち込むことも可能です。

同じ建物の4Fはレストランフロアなのでいつもはそこのダッキーダックに連れて行きます。

 

f:id:chi-shi-95:20161113131214j:image

ジュースは たっち と同じ3Fにあるキャンドゥで購入しました。

 

娘は遊びたすぎてあまり真面目に食べず、パンを少し食べて飛び出して行きました。

 

 

中は親子合わせて50組くらいは余裕で遊べそうな広さがあります。

 

ちなみに我が家では たっち とことを「鳥さんのところ」と呼んでいます。

f:id:chi-shi-95:20161113190755j:image

1時間に1度この機械時計の鳥たちが踊るのですが、その時には子供たちが集まってきて壮観です。

 

f:id:chi-shi-95:20161113193129j:image

娘がお気に入りのお絵かきコーナー。

 カウンターで水ペンと水スタンプを借りられます。

ここに来ると、延々とEテレみいつけた!」のコッシーとサボさんの絵を描かされます…。

この日はスイちゃん描いて!とハードル上げられて白目をむきました。

 

 

おままごとコーナーもお気に入りで毎回入り浸って遊んでいます。

知育玩具コーナーはまだ娘には興味が出きっていないのか、滞在時間は短いです。

 

 

今回は到着時刻が遅かったので早く帰りたかったのですが、娘はまだ遊ぶと逃げまくり。

アイスで釣ってなんとか帰りました。

 

それにしてもワンオペで連れてくと疲れがハンパ無い〜。

息子のお食い初めをしました。

30代2児の母のちーしーです。

 

息子が100日を迎えたので、義父母をお招きしてお食い初めをしてきました。

娘の時は自宅でお祝い膳も私が作りましたが、家中散らかりまくりで気力も無かったので外でお祝いにして正解でした。

 

 f:id:chi-shi-95:20161108212733j:image

 

当日は木曽路の府中店へ。

 

けっこうモタモタしていたので、予約日より3週間前に電話をしたら11月で七五三とかぶる時期なので予約がいっぱいと言われてしまいました。

しかし、お食い初めということを伝えると開店前の11時(本当は11:30開店)から13時までなら使えるということで予約を受けてもらえました。

 

お食い初め膳というもがあり、2,700円でお赤飯・お吸い物・煮物・酢の物・お刺身・香の物と、鯛一尾がセットになっています。

 

最初に店舗のデジカメで記念撮影をしていただきました。

もちろん自分たちの持ち込みカメラでも撮影してもらい、その後は食べ方も店員さんがレクチャーしてくれるので儀式で迷うことはありません。

我が家は義父が年長者だったので食べさせる真似をお願いしました。

 

 息子は終始機嫌も良く、大人用のお食事もおいしくて和やかな会になり良かったです。

 

 

その後はスタジオアリスで写真を撮影しました。

f:id:chi-shi-95:20161111120410j:image

 

家族写真含む着物で3ポーズと、娘と二人の写真と息子一人でヒヨコちゃん衣装の計3パターンの衣装で撮影しました。

 

前半は機嫌よく撮影が進みましたが、最後のヒヨコちゃんでは疲れてご機嫌ナナメになりあまり枚数が撮影出来ず残念。

ヒヨコは娘にも同じ時期に着せて撮りましたが姉弟でそっくり。

 

写真の出来上がりは2週間後なので楽しみです。