読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テキトー母の生活記録

2013年に結婚しました。2014年産まれの娘と2016年産まれの息子の母です。ただいま仕事は産休中。

2歳9ヶ月児と3ヶ月児を連れてディズニーシーに行きました。

育児

30代2児の母のちーしーです。

 

11月の話ですが、娘がリトル・マーメイドのアリエルにはまっていることもあり、15周年のディズニーシーへ行ってきました!

 

f:id:chi-shi-95:20161111014254j:image

 

子連れだしあまり並びたくないしで平日インパです。

当日は「この冬一番の寒さ」という予報でした。

 

開園時にも雨がパラついていて風も非常に強く、天気予報では晴れるみたいでしたがいささか不安を感じつつ入場!

 

 

エントランスのところにミニーちゃんがいてラッキーと思い写真を撮るべく並ぼうとすると、既に人数制限で断られてしまいました。

そこで娘がすっかりご機嫌ナナメになり出足から怪しい雲行きに。

 

 

なだめすかしながら9時からのホライズンベイ・レストランのキャラクターダイニングの当日キャンセルを確認しようとしましたが、モタモタしててダメでした。

1ヶ月前に予約しようとしましたが、戦争に負けて回線が繋がった時には既に満席だったのです。

 

それでもキャラに会わせてあげたいと思い、アメリカンウォーターフロント経由でケープコッド・クックオフへ向かうことにしました。

 

f:id:chi-shi-95:20161208225418j:image

 

この日は奇跡的に25分待ちで中に入れました。

私も初めてだったのですが、娘は食事そっちのけでショーを楽しんでいました。

前年の同じ時期にランドのポリネシアン・テラスに行っていたのですが、まさかの「ミッキーと写真撮る〜」のセリフに去年のことを覚えていたのかと驚きました。

1歳9ヵ月くらいの時期でしたが幼児の記憶力、侮れないです。

 

その後アクアトピアまで行くと「あれ乗る〜」と言い、その後間に他のアトラクションを挟みつつ、夜までで合計4回も乗っていました。

 1ヵ月経った今でも「お水のクルクルたのしかったね〜」と言うのでよほど楽しかったのでしょう。

 

 

リトル・マーメイドが好きだしとマーメイドラグーンへ連れて行ったのですが、ここで娘は中が暗いため怖がって楽しめなかったようでした。

 

なんとかなだめすかしてキング・トリトンのコンサートに行くも、アニメのリトル・マーメイドしか知らないので目をパチクリさせていました。

お歌は大好きなので、途中からは夢中になって見ていました。

親の方が暖かさと眠気で途中寝落ちしたりして(笑)

 

コンサート終了後にちょうど出たところにドナルドとデイジーがいました。

一緒に写真を撮ってもらえて大喜びでした。

 

 

この日はラッキーなことにバッグバンドビートが当たっていたので15時の回で中に入ると、 Aエリアとかなり前の方でした。

娘も大喜びで食い入って見ていて、なんと息子も終始じーっと見ていました。

 

 

ビッグバンドビートが終わってトイ・ストーリー・マニア!とタワー・オブ・テラーの間のところに「ビアンカの冒険」のバーナードがいました。

 

f:id:chi-shi-95:20161209135938j:image

ちょうど周りには大人ばかりで、小さい子供が娘しかいなかったので少しの間独り占めさせてもらいました。

写真を撮って、バーナードと手を繋いで踊りをさせてもらったりしました。

周りのゲストのお姉さんたちも優しく見守ってくれていてありがたかったです。

娘自身もサービス精神が旺盛なタイプなので、お姉さんたちやキャストさんにもニコニコ手を振ったりしてたのもよかったのかも!?

 

少し早いですが子供達も疲れてそうだったので、息子の授乳をしにメディテレーニアンハーバーまで戻りました。

 

ちなみにですが、シーで授乳できるのはメディテレーニアンハーバーのベビーセンターと、タワー・オブ・テラー横の女子トイレにある授乳室の2箇所です。

パークの奥の方に行くと授乳室は無いので小さいお子さんと行く場合にはいちいち戻らないといけないので面倒かもしれません。

欲を言えばマーメイド・ラグーンに設置してもらえるとありがたいです。

 

こうして、17時過ぎにはパークを出ましたが娘はしっかり楽しめたようです。

 

平日に仕事も保育園も休んで遊びに行けるのも就学前までになると思うので、しばらくは年1回は行きたいなぁと思います。